ベネズエラのサッカーとは?注目選手や特徴を解説!コパ・アメリカで日本代表と対戦

ベネズエラ
スポンサーリンク

2019年のコパ・アメリカでサッカー日本代表と対戦するベネズエラ。ベネズエラはどのようなサッカーをし、どんな選手が中心となっているのでしょうか?ベネズエラサッカーの特徴や注目選手を見ていきましょう。

スポンサーリンク

海外組が多数揃うベネズエラ代表

サッカーベネズエラ代表は、そのほとんどが「海外組」で構成されることが多く、ヨーロッパで活躍している選手も多数います。南米ならではのテクニックはもちろんのこと、ヨーロッパの組織的サッカーにも慣れている選手が多いため、チームとしてまとまった戦術を用いることが多いチームです。

また選手のほとんどが空中戦に強く、フィジカルの強さを活かしたサッカーをするベネズエラ代表は、日本代表にとっては苦手とするタイプです。

ベネズエラ代表の注目選手2人

ベネズエラ代表の注目選手を2人ご紹介します。どちらもチームの攻撃に欠かせない存在です。日本での認知度は低く、スター選手は不在を思われがちですが、強力なタレントが揃っていることが特徴です。

1.サロモン・ロンドン

サロモン・ロンドンは、日本代表の武藤嘉紀も所属するニューカッスルのストライカー。フィジカルに強く、ゴールの嗅覚に優れたFWです。力強いシュートやダイナミックなプレーが持ち味で、空中戦にも強いことが特徴。日本代表も苦労する相手と言えるでしょう。

José Salomón Rondón ● Welcome To FC Barcelona ● Amazing Goals And Skills FULL HD

2.トマス・リンコン

トマス・リンコンは司令塔タイプのMFです。イタリアのトリノで活躍中の選手で、長短正確なパスと戦術眼が持ち味。テクニカルなプレーと、状況を見てゴールを狙うプレーを持ち合わせているので、マークし捕まえておかなければ攻撃を活性化させてしまうことになるでしょう。

Tomas Rincon • Genoa • Magic Skills, Passes & Goals • HD 720p

ベネズエラ代表と日本代表の過去の対戦成績は?

ベネズエラ代表と日本代表は、2019年3月現在1勝3分0敗と、日本代表が勝ち越しています。対戦回数は少ないものの、引き分けが多いため実力は拮抗していると考えたほうが良いでしょう。2018年のキリンチャレンジカップでは1-1と引き分けています。

またベネズエラ代表とはキリンチャレンジカップでの対戦ばかりのため、アウェーで対戦するのはコパ・アメリカが初めてとなります。ホームで勝ちきれたのは1度だけなので、ほぼアウェー状態のコパ・アメリカで日本代表がどこまで食らいつけるのか注目です。

高さと強さが特徴のベネズエラ代表を攻略するのは難しいが

ベネズエラ代表は組織的でありながら、パワープレイも得意としています。ゴールへの貪欲な姿勢を選手全員が意識している印象が強く、マークする選手を捕まえきれない場合も多いでしょう。日本代表の攻撃の鍵はスピードとテクニック。特に裏への抜け出しを意識して攻撃することが、ベネズエラ代表からゴールを奪うポイントとなりそうです。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました