ウルグアイはどんなサッカーを見せる?特徴と注目選手をご紹介!若手と融合するベテランに注目が集まる

ウルグアイ
スポンサーリンク

コパ・アメリカ出場国であるウルグアイ。強力な攻撃陣は健在で、優勝候補の一角に数えられています。ブラジルやアルゼンチンと比べると、日本人に馴染みがない選手が多いように感じますが、れっきとした強豪国です。そんなウルグアイのサッカーの特徴や、注目選手を解説していきましょう。

2019年コパ・アメリカでは、ブラジルとアルゼンチンと同組になっています。死のグループですが、ウルグアイにも当然実力のあるチーム、勝機はあるでしょう。

スポンサーリンク

前線の2選手が非常に攻撃的なサッカーを見せる

ウルグアイの中心人物と言えばカバーニとスアレスでしょう。この強力な2トップは、世界屈指のDFでも容易に止めることはできません。

少しでもシュートチャンスがあれば強引に狙いにいけるスキルも持っているため、2人に良い形でボールを回すことが、チーム全体のミッションとなっています。

ウルグアイ代表の注目選手5人

ウルグアイ代表の中心人物を5人ご紹介します。現在活躍中の選手から、これからのウルグアイを担うサッカー選手も多数あります。

1.スアレス

世界的トップスター、スペインのバルセロナに所属するスアレスは、天性のゴールハンターです。ゴールへの嗅覚が優れており、どんどんペナルティエリアの危険な位置に顔を出します。運動量も豊富なため、走りきる力を持っていることも特徴です。

2.カバーニ

フランスのパリ・サンジェルマン所属のカバーニも、スアレス同様ストライカーですが、チームのための献身的なプレーも評価されています。高さとフィジカルが武器なので、ポストプレーの際、カバーニに預けておけば間違いないでしょう。足元のテクニックもあるので、一度ボールを持つととても厄介です。

PSG史上最高のストライカー!エディンソン・カバーニ スーパーゴール集

3.ロドリゴ・ベンタンクール

ロドリゴ・ベンタンクールは、イタリアのユベントスに所属するMFです。長身を活かしたプレーが得意ながら、足元の技術にも優れており、中盤の底からビルドアップさせることができる選手です。まだ若手ながら、中盤の軸をコントロールするのがベンタンクールです。

4.フェデリコ・バルベルデ

フェデリコ・バルベルデはまだ若手ながらもレアルの将来を期待されているMFです。所属するレアル・マドリードでは、中盤の底を主に任されており、攻撃に転じれば豪快なゴールをゲットするプレーヤーです。

FEDERICO VALVERDE – Genius Skills, Goals, Tackles & Passes – 2017/2018 (HD)

5.マルティン・カセレス

選手として円熟した時期を迎えているカセレスは、経験豊富なDFです。イタリアのユベントスに所属しています。スピードとフィジカルが持ち味で、攻守ともにカセレスが起点になることが多いでしょう。

ウルグアイ代表と日本代表の対戦成績は?

ウルグアイ代表対日本代表の通算成績はどのようになっているのでしょうか?日本が2勝1分4敗と負け越しています。実力のあるチームに対し、日本代表は思うような結果を残せていないようです。

ちなみに2018年10月に行われた親善試合では4-3で勝利を収めています(見事な勝利だった)

世界ランク5位ウルグアイ相手に4発快勝!日本対ウルグアイ 4-3 ハイライト

止めるのは容易ではない攻撃陣。攻略の難しい守備陣

ウルグアイ代表は、攻守共に強力なタレントが揃っています。そのため、相手チームにとってはやりにくい相手と言って良いでしょう。調子よく攻めていてもDF陣の網にかかればすかさずカウンターを狙われます。はっきりしたプレーが得意なウルグアイ代表。コパ・アメリカでも躍進が期待できます。

コメント

  1. […] ■ポッド1ブラジルウルグアイアルゼンチン […]

タイトルとURLをコピーしました