ヴィッセル神戸がバルセロナのセルジ・サンペールを獲得!またもやバルサイズム注入の兆し

スペイン
スポンサーリンク

ポドルスキ、イニエスタ、ビジャに続く移籍情報!強力な補強をしているヴィッセル神戸ですが、新たにセルジ・サンペールの加入が明らかになりました。セルジ・サンペールはバルセロナのカンテラ(下部組織)育ちで、バルサイズムを後継しています。ますますヴィッセル神戸のバルサ化が進むことでしょう。

スポンサーリンク

ボランチが主戦場のゲームメーカー

セルジ・サンペールのポジションは、守備的MFです。中盤の底からのフィードやゲームメイクに定評がある選手。同じく今シーズンから加入の山口蛍と、どのような連携を見せてくれるのか楽しみです。また、必然的にイニエスタの近くにポジションを取ることになるため、バルサ流のパス回しが期待できます。

広い視野と冷静な判断力でボールを散らす技術は、ヴィッセルの目指すサッカーには必要不可欠でしょう。今後のヴィッセル神戸に注目したいところです。

6人になる外国人。外国人枠の選択は?

ヴィッセル神戸がセルジ・サンペールを獲得した際、外国人が6人(ポドルスキ、イニエスタ、ビジャ、ウェリントン、ダンクレー、キム・スンギュ)となります。ヴィッセルのリージョ監督は誰を選択し、どのような戦術を披露するのでしょうか。

狙うはチームのバルサ化!?目的がはっきりしていて清々しい補強

金に物を言わせたり、ビッグネームを獲得するような補強ではなく、ビッグネームだけど勝ちに行く補強を続けているのがヴィッセルです。今シーズンは補強の真価が問われ、結果を出すことが必須です。

【DAZNハイライト】神戸vs鳥栖|2019明治安田生命J1リーグ 第2節

先日はビジャのJリーグ初ゴールも生まれました。FWとしての嗅覚で決めたゴールですよね。今後のヴィッセルがどんなサッカーを見せてくれるのか楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました