サッカー日本代表も招待されるコパ・アメリカとはどんな大会?注目国や対戦国についても詳しく!

コパ・アメリカ2019
スポンサーリンク

2019年6月にブラジルで行われる国際試合「コパ・アメリカ」ですが、一体どのような大会なのでしょうか?今回は日本代表が招待されて参戦が決定しています。日本代表を応援するのはもちろのことですが、他の国のことも頭に入れておくとおもしろさ倍増ですよ。

スポンサーリンク

日本代表がおもしろい時期に突入している

日本代表メンバーに誰が選ばれるのか、非常に楽しみ。各選手がより良い環境を求めるクラブに移籍し、早くも結果を出し始めています。またこれからビッククラブへの移籍が噂されている若手は、大きなアピールのチャンスです。コパ・アメリカでは、堂安や南野などの若手、原口や柴崎などの中堅、そして長友や香川などベテラン選手の融合が見られそうです。

南米チームとガチンコの試合ができるだけで貴重な経験です。できるだけ良い結果をもたらし、日本人選手にとってポジティブな印象を持ってくれるような大会にしていところです。

コパ・アメリカとは?

南米サッカー連盟に加盟する10の国プラス招待国によって行われる選手権。2019年のコパ・アメリカは、日本とカタールが招待国として選ばれました。1999年に参加して以来、サッカー日本代表が参戦するのは2回目。2011年にも招待を受けていたが、東日本大震災の影響があり、出場を辞退しています。

参加国は?

南米はどの国も協力なチーム。そんな中日本代表がどのようなサッカーを見せるのか、非常に楽しみです。出場国は4つのポッドに分かれ、予選を戦います。

■ポッド1
ブラジル
ウルグアイ
アルゼンチン

■ポッド2
コロンビア
チリ
ペルー

■ポッド3
ベネズエラ
パラグアイ
日本

■ポッド4
エクアドル
ボリビア
カタール

死のポッドとなるのはポッド1でしょう。優勝候補が3つ固まっています。開催国であるブラジルにアドバンテージが感じられるものの、侮ることはできません。

日本は比較的戦いやすい国との対戦となりました。とはいえ、格上には違いありません。良い経験を積むことはできますが、勝利を手にして欲しいところです。

注目国は開催国のブラジル。悲劇は繰り返さないのか?

注目&優勝候補は、開催国であるブラジルでしょう。実力に加え、ホームの大きなアドバンテージを活かすことができます。大きな間違いがない限り、順当に勝ち進むことでしょう。しかし、過去には大きな間違いが起こってしまったケースもあります。

ブラジル vs ドイツ ハイライト ワールドカップ2014 準決勝 [HD]

2014年ブラジルW杯の悲劇です。ドイツに6-0とまさかの大敗、準決勝で姿を消しました。世界中に衝撃的なインパクトを、悪い意味で与えてしまいました。ブラジルはホームで同じ過ちを犯さないよう、成熟したプレーが求められます。

日本の対戦国はパラグアイとベネズエラ。特徴は?

日本は中南米らしい戦いをするパラグアイ、ベネズエラと対戦します。両チームとも身体能力が高い印象です。

見所は?優勝候補は?把握してコパ・アメリカを楽しもう

まず見所は、日本代表がどういったメンバーで戦うのか。香川を筆頭としたベテランの復帰にも注目です。また開催国でもあるサッカー王国ブラジルが、優勝候補とされていますが、どんなサッカーをするのか見ものです。

同じく招待国でもあるカタール。アジアカップでも日本と対戦しました。アジア最強と言われている国がカタールです。日本代表とともに、アジアサッカーの躍進を期待します。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました