コーヒーを飲むと運動持続時間が上がるのはご存知でしたか?

未分類
スポンサーリンク

ぼくはフットサルをしていますが、始める前にコーヒーを飲むようにしています。

コンビニでコーヒーを買うこともありますが、自宅でドリップしてタンブラーに入れることが多いですね。

 

コーヒーを上手に淹れる方法は、下記のサイトを参考にどうぞ。

 

おんど珈琲
コーヒーに詳しくなれるブログ

 

スポンサーリンク

コーヒーは運動持続能力が上がる

コーヒーというより、カフェインの影響なのですが。

例えば、腕立て伏せをする場合、20回が限界だったのが、21回できるようになる可能性があります。

「たった一回?」と思うかもしれませんね。

でもその一回が重要なことは、筋トレ好きの人にとっては周知の事実。

 

フットサルやサッカーにおいても「最後の一歩」が出せるようになる可能性があります。

 

これはかなり大きいですよね。

ゴールのチャンスやディフェンス時、本当に一歩が出るかどうかでプレーの質が変わってきます。

 

まとめ

プレーに影響するのは一瞬でも、結果に直結しやすいのがサッカーやフットサルです。

コーヒーを飲むことによって、劇的にプレーの質が上がることはないかもしれませんが、少しの効果を体感することはできます。

 

少しでも良いプレーをしたいという人は、試合前にコーヒーを飲んでみましょう。

もちろんプレー中に気持ち悪くならないように、30分前ぐらいには飲み終わっておくようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました